がま口教室

可愛いがま口を手づくりしたい!

   

kimamaでは、定期的にがま口作り教室を開催しています。

比較的作りやすいがま口から、大きながま口バッグまで、形はいろいろ。
まずは、比較的作りやすい初級(★と★★)で、がま口作りの基本を学びましょう。
口金付けに慣れてきたら、中級(★★★)に進み、よりきれいに口金が付けられるように繰り返し練習しましょう。
上級(★★★★以上)は、縫製に時間がかかったり、組み立てが複雑になったり、口金付けがより難しくなったりします。

ご参加には、ご予約が必要です。
まずは下記の空き状況をご確認の上、ご来店かお電話でご予約下さい。
1作品につき1予約必要です。
2作品以上作りたい方は、作りたい数の分だけご予約下さい。



 

  2017年11のがま口教室

11月のがま口教室は、10月28日(土)11:00からご予約受付が始まります。
日程は、下記の日程表をご覧ください。
作品は決まり次第お知らせします。

 


  2017年10のがま口教室

10月のがま口教室は、ただいまご予約受付中です。

10月の新作は、【いつでもボストン】。
2回コースですので、2日分お申込み下さい。
10月だけで2回のご予約を入れずに10月に1回と11月に1回でも大丈夫です。
(ただし、11月の日程は10月中旬頃に決定しますので予めご了承下さい。)

詳細は、下記の作品一覧をご覧下さい。

↑応用教室【いつでもボストン】

 






ご予約:(011)826−4445


FAX・留守番電話・メールでのご予約は承っておりません。

ご予約の前に、このページ下の注意事項を必ずお読み下さい。



2017年10月の新作
       
いつでもボストン  ★★★★★

講習費7000円+材料費5500円 ※生地代別
2回コース
タテ25cm×ヨコ38cm×マチ14cm
(口金:角深型30.0cm)
 
  


 




従来の角型30cmの口金よりも足が3cmほど長い「深型」を使います。
足が長い分、口金が大きく開いて中がとても見やすいです。
本体と持ち手はホックで連結。重い荷物を入れてもホックが取れないように、ストッパーを付けます。
また、ホックの位置を変えて長さ調整も可能。
さらに、持ち手を数種類作っておけば、着せ替えを楽しむこともできますよ!
ポケットや底鋲などは自由製作となりますので、お教室の中でご要望をお知らせください。
(ただし2回コースのため、時間内の完成を目指すようでしたら基本通りに作ることをおすすめします。)
口金付けは難易度が高めですので、目安として過去に★4つ以上のお教室に参加したことのある方を対象とさせていただきます。

材料費に含まれるもの
[ 口金・各種芯地・ホック・カシメ・四角カン・持ち手・革 ]




2017年9月登場の特別教室 ※10月以降も不定期で開催します。
       
よこなが親子PRO  ★★★★★     


 



講習費6000円+材料費1600円
※生地代別
タテ15cm×ヨコ22cm
(口金:親子型18.9cm)

がま口クラブ会員限定!

よこなが親子がま口にカード用ポケットがたくさん付いたバージョン。高さも深くなり、スマホを入れたり通帳を入れたり、いろいろ入るようになりました。
外にはななめ掛けショルダーを付けるためのカンを取り付けます。
作業が多く、かなり時間がかかります。10時から16時まで1日で完成させますので、ある程度作れる方限定とさせていただきます。(目安として、既に親子がま口や、よこなが親子がま口を作った事がある方)

水色の日の特別教室にご予約下さい。
各回とも定員は4名様です。

※途中、お昼休憩を挟みますので、お昼ご飯をご持参ください。
  




2017年の「定番作品一覧
 
おつかいがま
おつかいがま
講習費2500円+
材料費370円

※生地代別
タテ8.0×ヨコ12.0cm
(口金:丸型9.9cm)

基本の形。
初めて作る方や、口金付けの復習をしたい方におすすめです。
 
 
カードケース
カードケース
講習費2500円+
材料費510円
※生地代別
タテ8.0×ヨコ13.0×マチ2.0cm
(口金:角型12.0cm)

口が大きく開いて、カードの取り出しがラクチン。見た目以上にたくさん入ります。
※ボタンはイメージです。
 
    
 
コンビニ財布
講習費2500円+
材料費460円
※生地代別
タテ11.0×ヨコ14.0cm
(口金:丸型12.0cm)

「おつかいがま」より少し大きめ。
目薬・リップ・ファンデなど、ちょっとしたコスメポーチにもおすすめです。
 
 
てのひらがま
講習費2500円+
材料費300円
※生地代別
タテ6×ヨコ7cm
(口金:くし型6.0cm)

「くし型好き」さん用小銭入れ。
 
 
ミニスクエア
講習費2500円+
材料費290円
※生地代別
タテ5.5×ヨコ6.0cm
(口金:角型5.5cm)

「角型好き」さん用小銭入れ。
 
 
ミニまる
講習費2500円+
材料費290円
※生地代別
タテ5.5×ヨコ7.0cm
(口金:丸型6.0cm)

「丸型好き」さん用小銭入れ。
 
 
スリムカードケース
★★
講習費2500円+
材料費510円
※生地代別
タテ10.0×ヨコ15.0cm
(口金:角型12.0cm)

マチの無い薄型カードケース。通常のカードケースよりも2cm高さがあるため、お札の2つ折りがラクラク入ってお財布としても使えます。
※生地の切替しは、イメージです。
 
 
通帳ケース
★★
通帳ケース
講習費2700円+
材料費460円
※生地代別
タテ11.0×ヨコ17.5×マチ2.0cm
(口金:角型16.4cm)

通帳が4〜5冊入ります。
通帳と通帳の間に厚紙を挟んでおくと、磁気対策にも。
 
 
こがま
★★
講習費2500円+
材料費300円
※生地代別
タテ7.5×ヨコ10.0cm
(口金:角型7.4cm)

写真のようにカン付を選ぶこともできます(基本はカン無し)。
※レースはイメージです。
 
 
 
 
印かんケース
★★★

講習費2500円+
材料費300円
※生地代別
タテ4.0×ヨコ10.0cm
(口金:角型8.5cm)

2017年は、印けんケースが復活!直径10mm程度の印かんが2本入ります。うら地にはラミネート加工した生地を使います(グレーorベージュ)。
 
 
 
ティッシュケース
★★★
講習費2700円+
材料費300円
※生地代別
タテ13.5×ヨコ10cm
(口金:くし型9.5cm)

ポケットティッシュが2個入ります。
ティッシュの追加や、使い終わったビニールの取り出しが、口金を開けるだけでできてラクちん。
 
 
 
新おてだまがま
★★★


講習費2700円+
材料費300円
※生地代別
タテ6.5×ヨコ10.0×マチ6.0cm
(口金:丸型7.5cm)

おてだまのようにぷっくりした形。4枚の生地をつないで作ります。
 
 
 
リボンポーチ
★★★


講習費2700円+
材料費1100円
※生地代別
タテ12.0×ヨコ15.0×マチ4.0cm
(口金:丸型12.0cmリボン玉)

新登場の口金「リボン玉」を使います。
基本は1枚生地で作りますが、見本画像のように切り返しやレースなども付けられます。ただし時間内に終わらない場合、続きはご自宅での作業になりますので予めご了承下さい。
 
 
お道具がま
★★★
講習費2500円+
材料費500円
※生地代別
タテ9.0×ヨコ13.0×マチ5.0cm
(口金:押口12.4cm)

「ちょっと変わった形がかわいい」と評判のがま口。
開け方も変わっていて、ひねるのではなく、押して開けます。
 
 
 
たっぷりコスメポーチ
★★★
講習費2700円+
材料費580円
※生地代別
タテ11.5×ヨコ18.0×マチ4.5cm
(口金:角型15.0cm)

コスメポーチとしてはもちろん、バッグの中を整理するのにちょうど良い大きさです。
 
 
 
あめ玉ぽってり10  ★★★
講習費2700円+材料費1000円 ※生地代別
タテ9cm×ヨコ13cm×マチ3cm
(口金:あめ玉角型10.0cm)

人気の「ぽってり」シリーズのあめ玉つまみバージョンです。
手にしっくり収まる使い勝手の良いサイズです。
表地は、生地を切り返して6mm幅のストレッチリボンを付けます。カーブの切り返しを失敗なくきれいに仕上げるワザを学んでいって下さいね。(切り返さないで1枚生地で仕上げることもできます。その場合も講習費・材料費は同じです。)
リボンは全12色からお好きな色をお選びいただけます。
口金はアンティーク、シルバー、ブラックの3色。玉の色は黒とべっ甲が基本色です。それ以外の色(全10色)を付ける場合は玉代250円が別途必要です。

※材料費に含まれるもの
[ 口金・コヨリ・芯地・リボン14cm ]
 
 
 
ころりん11
★★★★


講習費2700円+
材料費460円
※生地代別
タテ10.0×ヨコ14.0×マチ5.0cm
(口金:くし型11.0cm)

ころりんシリーズでダントツの一番人気。
ころりんデビューはどうぞこちらの形から。
 
 
たっぷりLコスメ
★★★★
講習費2700円+
材料費720円
※生地代別
タテ10.0×ヨコ20.0×マチ5.0cm
(口金:角型18.0cm)

横長で、大きく口が開くタイプのコスメポーチ。
※切替しはイメージです。
 
 
ちょいでかポーチ
★★★★
講習費2700円+
材料費550円
※生地代別
タテ15.0×ヨコ20.0×マチ4.0cm
(口金:くし型16.5cm)

何かと役立つ大きめポーチ。
ギャザーを付けても素敵です。(お教室ではギャザーなしで作りますが、もれなくギャザーバージョンの型紙をプレゼントしています♪)
 
ぽってりポーチ18
★★★★



講習費2700円+
材料費750円
※生地代別
タテ16.0×ヨコ25.0×マチ7.0cm
(口金:角型18.0cm)

口が大きく開いて使いやすいがま口です。カン付きの口金もあり(AGのみ)、ショルダーバッグとしても使えます。
 
 
たっぷりペンケース
★★★★


講習費3000円+
材料費470円
※生地代別
タテ6.5×ヨコ14.0×マチ5.0cm
(口金:角型16.4cm)

ペンケースシリーズ初のマチ付きタイプです。コロンとしていてたっぷり入り、自立するので使い勝手もバッチリです。
 
 
新たっぷりカードケース
★★★★


講習費3000円+
材料費1300円
※生地代別
タテ9.0×ヨコ13.0×マチ4.0cm
(口金:あめ玉みつくち12.0cm)

カードの種類別に2ヶ所に分けて入れられて便利。
あめ玉の色は10色から選べます。
 
親子がま
★★★★


講習費3000円+
材料費630円
※生地代別
タテ10.0×ヨコ14.5cm
(口金:親子12.3cm)

お財布として定番の形。
子がまの口金が狭く、ボンド付けが難しいです。縫製から口金付けまで1回で仕上げます!
※切替しはイメージです。
 
 
マチ付親子がま
★★★★



講習費3000円+
材料費630円
※生地代別
タテ10.0×ヨコ14.5×マチ3.0cm
(口金:親子12.3cm)

「親子がま」にマチが付いたタイプ。カードがたくさん入ります。
※切替しとボタンはイメージです。
 
 
よこなが親子がま
★★★★


講習費3000円+
材料費1050円
※生地代別
タテ11.0×ヨコ22.0cm
(口金:親子18.9cm)

お札を折らずに入れられる横長の親子がま口。
使い勝手が良いと評判で、「この形が作れるようになりたい!」と、目標にする人も多いようです。
     
ぽってり丸バッグ24  ★★★★   


 

講習費3500円+材料費2150円 ※生地代別
タテ24cm×ヨコ32cm×マチ8cm
(口金:丸型24.0cmカン付)

大きめなバッグですが、1回(3時間)で仕上げます。
表生地にはファスナーポケットを付け(前面か後面のどちらか一面)、ファスナーを挟んで上下の生地は同じ生地を使ってもいいですし、見本写真のように別の生地を使うこともできます。ファスナーの色は全26色からお好きな色をお選びいただけます。内ポケットは自由製作です。
もし袋の製作に時間がかかった場合は、オープンスペースもしくはご自宅で口金を付けていただきますので、予めご了承下さい。
また、こちらの作品は、過去に中級(★★★)、上級(★★★★〜★★★★★)合わせて5回以上ご参加経験がある方限定とさせていただきます。

【必要生地量】
表地(ファスナー上) たて10×よこ34cm 1枚
表地(ファスナー下) たて21×よこ37cm 1枚
表地(全面) たて29×よこ38cm 1枚
ファスナーポケット たて16×よこ22cm 2枚
うら地 たて29×よこ38cm 2枚
内ポケット 自由製作

※材料費に含まれるもの
[ 口金・コヨリ・芯地・ファスナー ]


     
ティッシュケース大  ★★★  

講習費2700円+材料費1970円 ※生地代別
タテ14.5cm×ヨコ24.0cm×マチ4.0cm
(口金:角型24.0cm)

ポケットティッシュ用ではなく、ご自宅サイズの
吊り下げティッシュケースがついに登場!
ティッシュの入れやすさを考えて横型にした結果、
24cmという巨大な口金を使うことになりましたが…
おかげで安定感はバツグンです。
持ち手を付けてぶら下げるほかに、
S字フックで吊り下げたり、磁石でも固定できます。
※ティッシュは箱のままでは入りません。
中身を出して入れて下さいね〜。


     
レトロポシェット21  ★★★★  
↑正面

↑マチはありません。


↑外ポケットには、スリムカードケース
(口金角型12.0cm)が、すっぽり入ります。

講習費3000円+材料費1000円 ※生地代別
タテ20.0cm×ヨコ28.0cm×マチなし
(口金:角型21.0cmカン付)

ぺたっとした薄型のポシェットです。
外ポケットは、出し入れ口よりも中の方が少し横に広くて、
スマホやキーケースなど、頻繁に出し入れする小物の収納に
ぴったりです。

口金は、新入荷の「角型21.0cmカン付」を使います。
角型20.4cmと同じくらいの横幅ですが、足の長さが1.5cm長く、
大きく開いて中が見やすく、出し入れもしやすくなっています。

袋作りは特に難しいろことは無くて平面に縫うだけですが、
口金が大きくて浅いため、付けるのが少しだけ難しいです。
★4つの上級にしましたが、実際は★3つ半。というところです。

4月以降は定番作品に入りますので、今年1年、作れます。

※必要生地
表地は、全てカット生地サイズ(たて30×よこ50cm)で足ります。
うら地は、たて22cm×よこ32cmが2枚必要です。(ポケット別)

※材料費に含まれるもの
[口金・コヨリ・芯地・丸カン2個]
口金は、AGを使う場合は差額300円です。



 ふんわりスマホケース   ★★★★

講習費3000円+材料費1200円 ※生地代別
タテ18.0×ヨコ13.0cm
(口金:あめ玉角型12.0cmカン付。 色:S/AG。 あめ玉:10色からセレクト。)

      
 ↑表前面にはポケットを付けます。
※ストライプの切替しはイメージです。
 ↑「iPhone6」の場合の大きさ見本。  ↑中には仕切りを付けます。  
 
タテ15cm、ヨコ9cmくらいまでのスマホに対応しています。
キルト芯たっぷりのふんわり仕上げで、スマホをしっかりガード。
口金は、足が長めで大きく開くタイプですので、スマホの出し入れがスムーズです。
表前面にはポケットを、また内側には仕切りを付け、小銭入れ・ペン・メモ帳・ティッシュ・ハンカチなどを入れられるようにしました。


 

↑リボンを付けるバージョン


↑リボンを付けないバージョン。
大きなベンリーバッグ ★★★ 

講習費3000円+材料費2700円 ※生地代別

タテ22.0×ヨコ30.0×マチ10.0cm
(口金:あめ玉ベンリー型24.0cm。)

ぷっくりと膨らみ、ギャザーも入って動きのあるバッグですが、縫い方はシンプルな直線縫いだけで、とっても簡単!
リボンを「両面とも付ける・片面だけ付ける・どちらにも付けない」からお選びいただけますよ〜。リボンの結び方を変えると、違った雰囲気を楽しめます♪

使用する口金は、ボンド付けの必要の無い、ベンリータイプ。あめ玉ベンリーシリーズの中では一番大きなサイズです。

■用意する生地
表地 たて33×よこ50cm 2枚、もしくは、たて64×よこ50cm 1枚
うら地 たて38×よこ50cm 2枚、もしくは、たて74×よこ50cm 1枚
リボン地 たて20×よこ80cm 2枚


 


オール制作3回コース完成イメージ


がま口ポケット無し2回コースイメージ
  まいにちバッグプラス ★★★★★ 

オール制作3回コース
講習費9000円+材料費3400円 ※生地代別

がま口ポケット無し2回コース
講習費6000円+材料費2850円 ※生地代別

タテ19.0×ヨコ30.0×マチ10.0cm
(口金:角型24.0cm。カン付もあり。)
(がま口ポケット口金:角型16.4cm。)

たくさんのご要望にお応えして「まいにちバッグ」が復刻しました〜。
持ち手を評判の良い手芯入りタイプに変更し、使い心地がアップ。
さらに今回は、がま口ポケットを「付ける」or「付けない」を選ぶことができ、使いみちに合わせてお作りいただけますよ♪
写真では確認できませんが、底鋲が付きます。
また、生地の切り替え部分はポケットではありません。

※材料費に含まれるもの
[口金・コヨリ・芯地・手芯・特大カシメ8個・四角カン4個・底板・底鋲4個]


 




※写真では持ち手の上部が
切れていますが、
肩掛け用の長さです。
がま付きトートバッグ ★★★★ 

講習費6000円+材料費900円 ※生地代別

2回コース
タテ30.0×ヨコ45.0cm
(口金:角型13.5cm)

がま口付きのトートバッグ。
表地の前面は4枚の生地をつなぎ合わせ、がま口とポケットを付けます。
背面は1枚生地で作ります。

※材料費に含まれるもの
[口金・コヨリ・芯地・持ち手130cm]

■用意する生地
表地ひだり上 たて23×よこ25cm 1枚
表地ひだり下 たて16×よこ25cm 1枚
表地みぎ上 たて37×よこ25cm 1枚
表地みぎ下(ポケット部) たて28×よこ25 2枚(うち1枚は、うら地)
表地みぎポケット縁リボン 25cm 1本
表地背面 たて37×よこ48cm 1枚
うら地 たて37×よこ48cm 2枚
うら地(ポケット) 自由製作。必要分を各自用意。
がま口 たて27×よこ22cm 2枚(表地・うら地 各1枚)


 




ぺたんこバッグ ★★★★

講習費6000円+材料費900円 ※生地代別

2回コース
タテ34.0(折りたたみ時22.0)×ヨコ34.0cm
(口金:くし型20.4cm)

マチが無く、ぺたんこに仕上がります。
体にフィットし、使い心地はバツグン。
見た目以上に物が入りますが、入れすぎると形が崩れますのでご注意下さい。
※ポケットフチのレースと持ち手はイメージ。口金はカン無しタイプを使います。

※材料費に含まれるもの
[口金・コヨリ・芯地・革ひも2ヵ所分・Dカンもしくは○カン2個・カシメ2個]

【1回目】
生地・芯地の裁断。表ポケット作り。一部縫製。残りの縫製は宿題です。

【2回目】
袋の仕上げ。口金付け。持ち手製作(希望者のみ・別料金)。


■用意する生地
表地 たて38×よこ38cm 2枚
表ポケット たて23×よこ38cm 2枚
うら地 表地と同じ


 







〈あめ玉つまみ25mmを付けた時のイメージ〉
つつがまBIG ★★★★★★

講習費9000円+材料費3800円
※生地代別

3回コース
タテ23.0×ヨコ40.0cm
(口金:角型35.0cm)

筒形といいますか、ボストンタイプといいますか、とにかく大きなバッグです。
今回の特徴は、本体はもちろん、持ち手もイチから作ること。
(お好きな長さで作ることができますよ。)
持ち手の根元から、斜め掛け用のショルダー紐を付けることもできます。(ただ、斜め掛けは体の小さい方には少し大きすぎるかもしれません。)
また 外ポケットを付けますが、サンプル画像より大きなポケットになる予定です。

ご予約は、3回入れて下さい。
7月にまたがる場合は、7月のご予約も先に承ります。ただし、7月にご予約できる方は、1回目(もしくは1&2回目)のご予約を6月に入れた方のみとさせていただきます。

※材料費に含まれるもの
[口金・コヨリ・芯地・手芯・特大カシメ8個・底鋲4個・Dカン2個]
口金は、あめ玉タイプ(全7色)に変更することもできます。(25mm玉を付けた場合は550円プラスになります。)

■用意する生地
●表地(胴) たて32×よこ38cm 2枚
●表地(横マチ) たて25×よこ25cm 2枚
●外ポケット 表地 たて15×よこ25cm 1枚
●外ポケット うら地 たて20×よこ25 1枚
●うら地 表地と同じ。内ポケットと付ける場合は、その分を各自用意。
●レザー 持ち手の長さによる。サンプルと同じ約50cmの持ち手を作る場合、「持ち手2本・ベース4枚・底1枚」で60×35cm必要。店内で販売しているレザー1本で足ります。


 

車掌さんボストン ★★★★★

講習費6000円+材料費3000円 ※生地代別

2回コース
タテ27.0×ヨコ35.0×マチ15.0cm
(口金:くし型30.0cm。AGのみ。)

がま口バッグの中で、最も大きなバッグのひとつ。
写真ではわかりませんが、マチは別布(ビニールレザーなど)を付け、底鋲も4ヶ所付けます。

※材料費に含まれるもの
[口金・コヨリ・芯地・底板・底鋲4個・革ひも4カ所分・Dカン4個・カシメ8個]

【1回目】
生地・芯地の裁断。ポケットの製作。一部縫製。残りの縫製は宿題です。

【2回目】
Dカン・底板・底鋲付け。袋の仕上げ。口金付け。持ち手製作(希望者のみ・別料金)。


■用意する生地
表地 たて32×よこ50cm 2枚
マチ たて18×よこ32cm 1枚
うら地 たて74×よこ50cm 1枚
うら地ポケット たて30×よこ22cm 1枚




アレンジコース

講習費5000円+材料費0円
※会員割引対象外です。

がま口クラブ会員限定!
マンツーマンで行います。日にち・時間帯はその都度ご相談を承りますので、
通常のお教室にはご予約されませんようお願いします。


アレンジコースは、既にお持ちの型紙をアレンジして、オリジナルの形を作るコースです。
型紙作りの基本的な考え方を学び、イメージにより近い形のがま口を仕上げることを目標にします。

■持ち物:元型(今までにみなさんがお教室で作った型紙の原本)・試し縫い用の生地

元型からご希望の大きさに作り変えていきますので、必ず元型をお持ち下さい。
例えば、
●カードケースのマチを広げてデジカメケースにしたい。
●コスメポーチをマチ無しで作ってバッグに入れやすいサイズに変更したい。
●親子がまをもっと深くしたい。
など。

変更できるのは、マチ付きの場合は「たて・よこ・マチ」の長さ、
マチ無しの場合は、「たて・よこ幅や、ふくらみ加減」です。
口金の大きさは変更できません。

1回(3時間)では完成しないことが予想されますが、
基本的な考え方は全て説明しますので、続きの作業はご自宅かOPEN SPACEをご利用下さい。

また、アレンジ後の型紙は、ご自身で手書きで起こしたものとなります。
もしコンピューターでのきれいな原本製図をご希望の場合は、別料金にて承ります。
(A4サイズ1枚3,000円、A3サイズ1枚4,500円。お渡しは数日後です。)


 
※各作品に記載しているサイズは、おおよその目安です。
口金の「つまみ」の部分は、そのサイズに含まれません。
 

注意事項
 
■お教室の基本

 上記一覧の料金において、
 講習費とは、「講習代+型紙代」のことです。
 材料費とは、「口金代+芯地・コヨリ・糸・ボンド等消耗品代」のことです。生地代は含まれません。
 基本の材料以外に、生地に接着芯を貼ったり、その他材料が必要な場合は、実費となります。

 「応用教室」にご参加の方で、以前作った作品と同じものを作る場合、型紙をご持参になると講習費が10%割引になります。
 また、がま口クラブ会員の方は、講習費20%割引&材料費10%割引となり、さらに型紙ご持参時の割引と併用できます。

 がま口クラブ会員の方は、型紙のみのご購入も可能です(2回コース・3回コースの作品の型紙は販売しておりません)。
 金額は、講習費の半額です。(口金や芯地は実費です。)

■作品の難易度 【 易しい★ 〜 難しい★★★★★ 】

 初めてご参加の方は、★か★★からお選び下さい。
 ★★★★以上は上級です。目安として5回以上ご参加いただいた方対象となります。


■お教室の工程 【 生地選び → 裁断 → 縫製 → 口金付け → 完成!】

 作品が事前に決まっている場合、開催前日までにご連絡下さい。
 当日お決めになる場合は、型紙の準備で若干お時間をいただくことがございます。
 縫製は、手縫いとミシンのお好きな方でお作りいただけます。


■製作時間 【 2〜3時間 】

 お教室内で出来上がらなかった場合、ご自宅で仕上げるか、OPEN SPACEで仕上げていただきます。
 OPEN SPACE 内で指導が必要な場合、OPEN SPACE代のほかに、2時間600円、3時間以降は1時間につき300円を頂戴します。
 ただし、初めてご参加の方は、時間が過ぎてしまった場合でも、完成までフォローしますのでご安心下さい。


■口金について

 口金は「ゴールド・シルバー・ブラック・アンティークゴールド」からお選びいただけます。
 ただし、口金によっては、全色揃っていない場合があります。
 また、アンティークゴールドを選んだ場合、他色との差額(30〜200円程度)がかかります。


■持ち物について

 がま口作りに必要な道具は全て当店でご用意しておりますので、何もお持ちにならなくて結構です。
 しかし、針・指ぬき・はさみ等使い慣れた道具を使いたいという方は、ご持参いただいて構いません。
 また、生地の持込みについては、初めてご参加の方はご遠慮下さい。2回目以降ご参加の方は、持込可能です。


■ご予約のキャンセルについて

 ご予約後のキャンセルは、開催日の3日前までにご連絡下さい。
 それ以降のキャンセルは、お教室代金の全額または一部をお支払いいただく場合がございますので、予めご了承下さい。


■キャンセル待ち

 ご希望の日が満席の場合、キャンセル待ちとなります。
 キャンセルが出た場合には、その時点で連絡を差し上げます。
 ご希望日の前日19時までに連絡が無い場合はキャンセル待ちが取り消しとなりますのでご了承下さい。


■その他
 出来上がりイメージ写真の「持ち手・ボタン・レース」等は料金に含みません。
 飲食可。ただし、においの出るものや、汚れることが予想されるものはご遠慮下さい。
 ドリンクは少しですが店内でもご用意しています。(有料。コーヒー100円、カプチーノ150円など。)





 



前のページへ戻る